13路記録(5)

以前から13路は中央の価値が大きいと思っています。

なので星や高目から打ち始めることが多かったのですが、

最近初手天元に打たれて当然ながら良い手だなーと感じました。

たったの一手で制空権を得られてしまう感覚。

前回の13路大会でも初手天元に打たれたのでその時の棋譜を載せていきます。

http://gokifu.net/t.php?s=3591437027538681

僕は思い切って天元の石にツケてみました。

黒3のハネに対してすぐに切って戦うのは先手の黒が有利なので、

白4のおさえから白10まで。

この結果で互角か、どちらかの優勢か、未だに判断できずにいます。

実戦は黒が右上で頑張ってしまい、中央の石が切断されては勝負あり。

黒23では、24に打つくらいが相場でしょう。

天元にツケる展開はまだまだ沢山の変化がありそうなのでこれから試していきたい。

 

 

 

13路大会in武蔵小杉

またまたお久しぶりの更新です。

最近暑くなって本格的に夏といった感じですねー。

毎年おなじみの夏バテには注意しないと・・・

 

昨日は武蔵小杉にある永代塾囲碁サロンで13路大会がありました。

朝囲碁の会場にもなっている最近オープンしたとても綺麗な囲碁サロンです!

お近くの方は是非一度足を運んでみてください。(o´▽`)ノ

 

この大会に出るのは2回目で、

今回こそ優勝を目指していたのですが結果は3勝1敗でした( ノω-、)

反省も含めていつもの棋譜を残していきます。

白番。逆コミ24目 黒中押し勝ち。

http://gokifu.net/t.php?s=1121436799518484

一言でまとめてしまうと「完敗」です。

とても逆コミ24目の手合いとは思えない黒の充実した打ちぶりで、

黒43から51までの利かしを打たれて困ってしまいました。

これらは高段者のテクニックで相手の出方をみて自分の動きを決めようという手です。。

こういう手を僕が打ちたかったな〜(笑)

反省して次回はもっと逆コミを意識した工夫を考えて大会に臨みます!

 

13路記録(4)

気づけば6月になっていました。

久しぶりの更新です。

最近は13路の大会が遠のいてしまいちょっぴり寂しい。

しかし練習は続けているので今日も一局。

黒番 2目勝ち

http://gokifu.net/t.php?s=8301433386622123

黒11は思い切って打ってみましたがやはり左上の白地が大きかった気がします。

黒15とハネて頑張ってみましたがすぐさま16と横にツケたのが強手!

黒はつぐわけにはいかず勢い17と下がり、以下46まで白の有利なコウになりました。

黒のコウだては白44の石を切断するくらい。

打っている間は悪いと思っていましたが、しっかり数えてみるといい勝負みたいです。

白52と右下の三三に入られて細かい形勢ですが、

黒57の2段バネから黒65まで頑張ることができれば少し黒が優勢。

感想としては白は44の石を簡単に切断されてしまったのが白の敗因ではないかと。

打ちにくいですが、白44では一路控えて49に打っておけば中央に黒地がつくことなくコウも頑張ることができたと思います。

 

 

13路盤アマチュア最強位決定戦 結果

24日日曜日、

パンダネットが主催する「13路盤アマチュア最強位決定戦」に出場してきました。

この大会は24日にネット対局で準決勝まで行い、

決勝のみ対面3番勝負という形で7月4日に対局。

僕は当然決勝まで進出する気満々でしたが、結果は残念ながら準決勝敗退。

この大会を通して良いなと思った点は、

ネット対局ということでパソコンの前にいないと対局できないかと思いきや、

パンダネットのスマホアプリで対局ができるということ!

おかげさまで旅行にいきながらも大会に参加する事ができました。(パソコンは重たくて・・)

スマホで参加できる大会って貴重だと思います。

さらに13路ということで対局時間が短く、大会進行もスムーズで満足しています。

 

19路は「名人」「本因坊」「世界アマ」と俗にいう三大アマ棋戦がありますが、

13路も「名人」「本因坊」「アマチュア最強位」のように

3つくらいタイトルがあれば楽しいなと思いました。いつか実現しないかなぁ。

 

最後にTwitterで報告していた肝心の棋譜を載せます。

準決勝 福岡白番 3目半負け。

http://gokifu.net/t.php?s=7891432549503077

この対局の敗着は白54。痛恨の極み。

僕はこの手を打つ前相手より5分以上時間を余していたので、

その時間を使い慎重に形勢判断をして、右辺の黒地を割れば白に負けはないと確信しました。

下辺で儲けた白地が大きく盤面勝負かなと。

この時白62にコスミを打てばはっきり白良しでしたが、

対局中の僕は黒に54のヨセを打たれるのが嫌で白54の位置を選びました。

黒はこの一瞬の隙を見逃さず、まず左辺のヨセを先手で決めてから黒59のツケコシ!

これを見て僕の判断は大いに間違っていたことに気がついたのです。

実戦の進行は仕方なく、無理に抵抗しようとすれば上辺、もしくは左辺が全て黒地になってしまいます。しかし実戦のように下辺の黒3子を助けられては白に勝ち目はなかったですね。

この碁は上手く打てたと思っていたので相当悔しかった・・・・

まだまだ弱い!もっともっと努力せねば!

 

 

 

13路記録(3)

24日日曜日はパンダネット13路大会です!

なので最近更新できていなかった13路の記録を再開。

白番。接続切れ負け。

http://gokifu.net/t.php?s=8531432204778873

黒5までよくある進行。この後黒1の小目にカカリを打つのが普通ですが、

実戦は白6、黒7と互いにシマリを打つ展開になりました。

普通は地に甘くて打てないかと思いましたが、ちょっとお試しヾ(・∀・)ノ

次いで白8も前々から打ってみたかった手。

実戦の黒9は当然として、白10に対して黒11と引いたのは冷静な一手で黒に不満なし。

その後白12のツケからサバキの形を求めて、白38となった時は白まあまあかなと思いました。

この辺りで時間もなくなり黒57の急所に打たれてはアウト。

白54で57に打てばまだ難しかったかなーと思います。

もっと白の序盤の打ち方で工夫していきたい。

再出発

5月17日に行われた宝酒造杯名人戦東京都代表決定戦は、

9日、10日に行われた予選の優勝者3名から1名の代表を決める戦い。

僕は1勝1敗の成績で残念ながら代表の座を勝ち取ることができませんでした。

まだまだ実力が足りません。

普段から自分らしい碁を打とうと心がけて打っていますが、

決勝という舞台で自分らしさを出して打つというのは本当に難しい。

碁はメンタルの部分が大きく盤面に表れてきます。

勝とう勝とうという気持ちを全面に出せば焦りを生み、一手一手に悪影響を与えることもあります。

ではどうしたら良かったのか。

 

勝とうという気持ちは心に秘め、目の前の一局にひたすら集中する。

僕は目先の目標(東京都代表)に目が眩んでいました。

そんなことでは努力の成果を出すことなどできません。

結果(実績)は先に考えるものではなく、後からついてくるもの。当然のことですね。

今回の反省を活かし、更に上を目指します。

 

 

 

世界は広い

毎日の日課として、

「詰碁一問、対局一局」を最低限のノルマとして実践しています。

もちろん強くなるためにはそれ以上に努力する事が必要ですが、

無理なくこなせて継続できることが大事かなと思いあえて低めの設定です。

仕事や学業が忙しくても、最低限これだけはやろうという自分ルールですね。

 

ついこの間、

ネットでノルマの対局をこなしていたらもの凄く強い打ち手(中国九段)と対局できました。

深夜0時という遅い時間にもかかわらず、

その方は20分30秒というネット対局では長めの持ち時間で申込をしてきたのです。

僕も早碁よりできるだけ長い時間で打ちたいタイプなので、全力で臨もうと気合いを入れました。

 

結果は完敗も完敗。ド完敗です。

長い時間で打ったにもかかわらず終始良いところがなく中押し負けでした。

対局が終わった時間は1時頃。

あまりにも悔しくて、碁盤と碁石を出して検討していたら・・・

いつのまにか深夜3時を回ってる・・・(゚∀゚;)

時間のことなんて全く気にしてなかった。

久しく経験してなかったけど、これが「夢中」になるということなんですかね。

 

自分の弱さを改めて認識して、まだまだ上のステージがあることに気づけたので、

今より更に上のステージにいけるよう囲碁と向き合おうと思います。

 

 

宝酒造杯名人戦

昨日行われた「第8回 宝酒造杯 囲碁クラス別チャンピオン戦 東京大会」に出場してきました!

クラスは名人戦。

この大会で優勝すると各段級位の免状(名人戦は六段)を贈呈してもらえ、

更に12月に京都で行われる全国大会へ出場できます。

そして今回、初出場、初優勝を飾ることができました!

東京都で優勝する厳しさは大学生の頃から痛いほどわかっているので本当に嬉しい。

沢山の方からのお祝いコメントを頂き感謝しております。

 

次は全国大会だ!と思ったら優勝者が2名出る仕組みになっており、

5月17日(日)に優勝者同士で東京都代表決定戦を行うそうです。

ぬか喜びはできませんね。これからが本番。

今よりもっともっと強くなって17日の対局に臨みます。

 

子供に囲碁を教え、子供の碁から自分も学び、子供と共に強くなっていく。

指導者としてとても幸せな「最高の形」なんじゃないかなって思ってます。

常に最高でいれるよう、これからも日々努力していきます!

 

割引制度始めました!

何故今までなかったのか不思議ですね!Σ(゚д゚ノ;)ノ

多数のご意見を頂いて感謝しております。

今回始めた割引制度は2つ!

兄弟割引制度と回数券制度

兄弟割引は入会金、受講料を2人目から2割引にする制度。

回数券制度は、単発料金¥4,000のところ、

回数券としてまとめて購入頂ければ枚数に応じて割引する制度になります!

5枚綴りで一割引。10枚綴りで二割引です。

有効期限は発行から6ヶ月とさせて頂きますので、予めご了承ください。

上記制度の具体的な金額は、

「教室について」に掲載されているのでチェックしてみてください!

以上ご報告でした!

お久しぶりの

久しぶりの更新になりました。

出身地はどこ?の問いに即答できない福岡ですヽ(´ー`)ノ

皆様GWは楽しく過ごせましたでしょうか。

僕は前半嫁の実家に遊びに行き、適度な緊張感を保ちつつ羽を伸ばしてきました(笑)

後半は囲碁漬けで主にネット対局と詰碁。

5月10日(日)の宝酒造杯に向けての特訓ということで13路ではなく、19路です!

13路の練習しすぎて19路の感覚がおかしくなっているか不安ではありましたが、

成績を見る限りどうやらそういうこともないようなので一安心。

詰碁はもっぱらアプリで解いていて、今回使ったアプリは

「パンダ詰碁」

IMG_1649IMG_1648IMG_1650

画像左からトップページ、アイコン、詰碁を解く画面になります。

初級、中級、上級、超上級に分かれていて、良問が沢山解けるのでおすすめ!

このアプリの良いところはどんな応手に対してもしっかり対応してくれるというところ。

「こう打ったら何故だめなの?」という疑問に完璧に応えてくれます。

これほど親切に教えてくれるアプリは珍しいのでは?

お試し問題なら無料で詰碁を解くことができますので、

皆さんも是非一度試してみてください!

まだ実装されていない機能「パンダ先生」はどのような機能になるかも楽しみですね!

それではまた!