才能とは

今日はあすか囲碁教室開講日!ですが宣伝不足のため本日は0人スタート( ノω-、)

落ち込んでなんかいられないですね!チラシを作って近隣で配るとこからスタート!

頑張ります!

 

教室は午後からなので、午前中は手が空いているのですが今日はある人とお話してきました。

心理カウンセラーであり、サッカー教室のコーチ、デトックスコーチでもあるその方から

指導について沢山のお話を聞かせていただきました。

その中でも響いたのは「人は才能を潰す教育をしている」です。

他の動物で例えてもらいました。

猫はネズミを狩る。

では親猫は子猫にネズミの狩り方を手取り足取り教えているか?

答えはノーです。

親猫のする事はネズミを狩る為の環境を整えてあげること。

その環境さえ作ってあげれば後は好きなようにさせる。

狩り方だって猫それぞれ。自分のやり方を自分で見つけるべきです。

 

では、人は?

多くの親御さんは子供のためを想い環境を作りあげているでしょう。

しかしその後「大人の価値観」を子供に押し付けてはいませんか?

大人が簡単にできる事でも子供には難しいなんてことは当然。

経験の差がありますから。

子供にとっては一日一日が貴重な経験の瞬間。

その瞬間に大人が大人の価値観であれこれ手伝ってあげるのではなく、

見守ってあげるのが僕たちの役目ではないかと思いました。

 

この話を囲碁の指導に繋げて例えるなら、

「定石を覚えて定石を打った方が良いよ」と指導するのは子供の才能を潰しているのではないか。

碁は盤上のどこに打っても良い自由なゲーム。

それなのに指導者の経験から生まれた価値観を押しつけ、これはだめ、あれはだめと言うのは

子供の無限の可能性を潰している。

指導者にとって大事なのは、ただ教えるのではなく、子供にいかに考えさせる(経験させる)か。

できるだけ子供の目線に立ち、気持ちを考え、背中を押してあげるのが先生なんじゃないかな。

 

 

指導を通して

友人に指導を通して伝えたい事とはなんなのか?と尋ねられた。

正直即答はできなかった。

僕は生徒とふれあう中でこの子にはこんな事を伝えたい、あの子には〜のように

相手によって伝えたい事が変わってくる。

良く言えば柔軟性があると言えるし、悪く言えば芯がない。

なので、改めて自分が伝えたい事とはなんなのかを考えてみた。

 

「仲間の大切さ」

 

僕が碁を続けてきた中で一番感じていること。

僕は「緑星囲碁学園尾山台教室」という教室で碁を学んできた。

http://www.ryokuseigakuen.jp/oyamadai/

その時の事は今でも良く覚えている。明るく、楽しく、時に厳しく指導してもらった。

碁が強くなるという点ももちろんそうだが、それ以外にも毎月楽しいイベントがあった。

お誕生日会

お弁当を持参してみんなで夕ご飯を食べ、

誕生日の生徒がリーダーになり、チームを作って連碁などのレクリエーションを楽しんだ。

みんなに祝ってもらい恥ずかしい気持ちもあったが、あっという間に楽しい時間が過ぎていった。

 

普段はライバルとして碁の腕を競い合い、時には仲間として相手を思いやり、応援する。

そういった環境でできた仲間は一生もの。

 

僕は今でもそんな仲間に支えられてこの世界で生きています。

指導を通して碁の技術だけでなく、

「仲間の大切さ」を教えてあげられるような教室を目指していきます。

 

 

 

 

13路囲碁大会結果その1

昨日は「第3回13日は13路囲碁大会」に参加してきました!

結果は井場十段(高尾十段のそれとは別物です笑)に時間切れで敗北し、3勝1敗。

持ち時間13分だったので普段の囲碁クエストと比べたら余裕あるかなと思ったんですが、

そうでもなかったようです(笑)100円でココアも頼んだのにな〜ヽ(´A`)ノ

 

この大会はハンデ戦、囲碁クエストを作った棚瀬 寧(たなせ やすし)さんがこの大会の為にレーティングシステムを作ってくれたそうです。置き石はなく、全て逆コミのハンデとなります。

今回は負けた1局の棋譜を載せます。

http://gokifu.net/t.php?s=7011428974048543

僕は九段で出場することになり、井場十段との手合いはコミ3目出し。

最後天元に打って時間切れだったのですが、ひどい悪手ですね。

中央の白の連絡と、左辺の黒の連絡を見合いにされては勝負あり。

天元に出を打った手で左辺の黒を黙ってつないでおけばまだまだ難しい形勢だったかな。

序盤の9手目を打ったときは黒の石が菱形になって好形と思っていたのですが気のせいかな?(笑)

 

次回は18日土曜日のスペースマンと打てる機会が得られる大会、

【13路盤挑戦者決定大会】ですね!

次こそは全勝優勝するぞー!ヽ(`・ω・´)ノ

 

 

13路大会本番

本日、4月13日(月)は第3回「13日には13路囲碁大会」が開催されます!

この日の為に囲碁クエストで沢山練習してきたという人も多いのではないでしょうか。

僕もその1人。

今回は練習してきた碁の中で特に反省点の多かった碁を載せます。

http://gokifu.net/t.php?s=9601428892834802

最近試している2連星の布石から左上でナダレ、右下白14とカカってきたところ。

中央全体の厚みを地にしようと黒15にボウシをして、その代わり白16と三三に入られました。

その後の進行で黒19に対し手を抜いて、白20の三三に入ったのが良いタイミングでした。

何とか先手をとり、31から出切りを打ったのですがこれがまた大きな反省。

切る方向が逆!白にポン抜かれては勝てない碁形となってしまいました。

逆から打って黒が勝てるかといったらそうではないのですが、実戦より勝負にはなったでしょう。

これらの反省を活かしてまた新たな作戦を思いついたのでこれからまた練習してきます!

大会がんばるぞ!(`・д・´)ノ

13路大会情報

来週は13路大会が目白押し!

13日月曜日には、

・第3回「13日には13路囲碁大会」

・日時:2015年4月13日(月)19:00 ~ 21:45

・会場:囲碁サロン「ねこのかお」(東急池上線「千鳥町駅」から徒歩1分)

定員16名中14名まで埋まっているようです。お早めにお申し込みを!

詳細はこちらから!http://nekonokao.minibird.jp/wp/

 

18日土曜日にはスペースマンと打てるチャンスが得られる大会が!これは貴重ですね!

CCBbhCHWIAAktx4【13路盤挑戦者決定大会】
◯優勝者は「スペースマン」こと
大橋拓文プロに挑戦できます。
■日時/4月18日(土)
10時〜12時30分
■参加費/2000円
■会場/池袋囲碁サロン
※連絡は日本社会人囲碁協会
(jygs1515@gmail.com)
まで。
※自由に見学できます。

どちらの大会も優勝目指してがんばります!(´ー` )ノ

 

今回は久しぶりに13路の棋譜を掲載。白番です。

http://gokifu.net/t.php?s=8331428591801014

最近は白番だと5の5か星のみで対局しています。13路は以前から白番での打ち方を課題にしているのですが、どうも小目や三三で隅を取るより中央に力を入れている方が打ちやすく感じる。

高い線で打ち、模様を張り、模様に入ってきた石を攻めながら他の場所で地を作る。

このようなイメージで対局しています。

今回は相手も高目を2回打ち、高い線で模様を張ってきた為、急遽作戦変更。

作戦変更すると大抵失敗するのですが、今回は捨て石を使って上手く戦えたかな?と思ってます。

右下で相手を裂かれ形に持っていけたのは大きいですね。

引き続きいろいろ試していきます!

 

 

朝囲碁と筋場

4月8日(水)午前7:30 有楽町カフェダイニング

この場所で毎週「朝囲碁」という活動が行われている。

朝囲碁は水曜日の他にも、月、火、木、土に行われており、それぞれ時間、場所が異なる。

活動場所がわかるブログ、最新イベント情報はこちらから。

http://startupigo.com/projects/asaigo/

様々な人がこの「朝囲碁」に参加しているが、その理由も様々。

・出勤、通学前の時間を利用して囲碁を打ちたい

・ネットでしか対局しないけど、対面でも打ってみたい

・囲碁覚えたばかりだけど、碁会所まで行く勇気がない

・上手の人に対局してもらいたい、教えてほしい

・オシャレな空間で碁を打ちたい

・新しい人との出会いが欲しい           (startupIGO‼︎ホームページから抜粋)

自分はとにかく新しい人と出会い、そして対局してみたいと思い参加した。

今では13路の練習機会として最高の場所。

今日はそんな活動のなかでちょっと嬉しかったことのお話。

僕は普段「依田塾」という教室をメインに講師をしている。

依田塾では他の教室にはないある特別な教えがあります。

それは「筋場理論」という理論。

この理論は2012年の1月頃に塾長(依田紀基九段)が提唱したもので、3月頃にはヨダログにて公開されています。

塾長のブログ、依田塾の詳細についてはこちらから。http://www.yodajuku.com

話は戻り、今回朝囲碁でこの特別な教えである「筋場理論」を対局の検討をきっかけに解説してみた。

筋場の入門・初級編を教えただけなのですが、その方は「目から鱗」という表現がぴったりな表情をして、「なるほど!千両曲がりはこういう理由で良いとされていたのか!キリチガイの時にアタリするのはだから悪いのか!など、自分で何故筋が良いのか、悪いのかを説明できるこようになりました。練習問題も含めて小一時間程度のことです。

これだけの時間で想像以上に楽しんでもらえ、喜んでもらえたことは指導者冥利に尽きるとでも言うのでしょうか。とにかく嬉しかった!!ヾ(´∀`○)ノ

筋場は本、DVDなどで詳しく解説されていますが、直で習える場所は依田塾のみ。

それだけではもったいないなーと感じた一日でありました。

囲碁クエスト

今日は前回紹介したアプリ「囲碁クエスト」の機能を紹介していきます。

image

 

これがアプリを起動した後のメイン画面になります。

下には今回大橋先生の番組のバナーが貼ってありますね。

番組の詳細やイベントの告知はこちらのFacebookページからどうぞ!https://www.facebook.com/pages/大橋プロのスペースマンでgo/265875290239682?fref=nf

 

・・・・・おっと本題を忘れるところでしたヾ( ゚∀゚)ノ゙

画面写真中央にある3つのアイコンのうち、「対局開始」「観戦」は説明するまでもないですね。

マイページについては後ほど。

まずは画面の下に4つのアイコンがあります。左から順に、

1、全国ランキング

2、ヘルプ(対局の流れや中国ルールについて触れています。検索機能等はありません。)

3、設定(これはとても重要!)

4、ユーザー検索

今回は3の設定が重要だと思ったので写真で紹介します。

image

こちらが設定画面。上から順に、

1、パスワード

2、BOT(コンピューター)との対戦

3、置き石対局設定

1、パスワードとは主に機種変更や間違ってアプリを削除してしまった際に、必要となるはずのコードが記載されています。

ここでなぜ「はず」という曖昧な表現を使ったかというと、

確認するために囲碁クエストを削除し、再インストールしてみたら何の操作も必要なく元通りになっていたからです。Σ(゚Д゚ノ)ノ

端末ごとにデータが記録されていて、自動で再ログインしてくれるってことですかね。

消すとき本当に全てのデータが消えたらどうしようと、ドキドキしてしまいました(笑)

2、BOTとの対戦設定は、入門者の方はまず設定を「はい」にすることをおすすめします。

「はい」にすることでBOTとの対戦確率が上がります。

自分の棋力にあったコンピューターとの対戦で自信をつけて、徐々に対人戦へ以降していきましょう。

3、置き石対局設定は、

「できるだけ近い棋力の人とだけ打ちたい」「置き石は苦手」等の方におすすめの設定です。

2、3は必要な項目部分にタップするだけで簡単に切り替えることができます。

 

image

最後です!

冒頭のメイン画面、マイページの紹介。

名前、棋力、レーティングなどの情報が確認できます。

ここでは右側に赤と緑で印を付けたアイコンの紹介です。

 

赤の印のアイコンタップすると、昇級、昇段までの条件を表示してくれます。

下の画像(左)を参考にすると、条件が2つ必要なことがわかります。

一つは連勝、もう一つはレーティングを一定の値まで上げること。

これを同時にクリアして昇級となります。

緑の印のアイコンをタップすると自分の棋譜を確認することができます!下の画像(右)が画面写真です。記録が残っているのは最近打った30局分で、それを超えてしまうと古いものから順に見れなくなってしまうので注意。

他にも対戦相手を限定して対局する「お友達対局」という機能もあるのですが、相手が誰だか分からないで打つ楽しみというのもあるかなと思い、今回は軽く触れるだけにしておきます。

ここまで読んでいただきありがとうございました!それではまた!

imageimage

13路練習方法

今日は13路練習方法についてさらっと書いていきます!

13路は19路ほど書籍が充実していない(はず?)ので、現在の練習方法はもっぱら対局。

良い本があるよ!という方はコメントなどでご連絡頂けるとうれしいです!

 

重要な対局場所はというと、

囲碁クエスト」というアプリです!

image

下には前回紹介したパンダネット主催の13路盤ネット世界大会のバナーが貼ってありますね!

大会の詳細はこちらから。http://www.pandanet.co.jp/event/13ro_tournament/

 

僕は毎日このアプリを使って対局、観戦をしています。

19路には19路の、13路には13路の戦い方というものがあります。

今まで19路ばかりを打っていた僕は圧倒的に実戦不足。19路の常識が通じない。

定石が定石じゃなくなったりすることだってあるでしょう。

それらを感覚的に理解するには実戦あるのみ!

あらゆる手を試し、失敗を繰り返しながら僕は強くなります。

 

次回は「囲碁クエスト」の使い方や機能について紹介していきます。

13路盤アマチュアネット世界大会に向けて

インターネット囲碁サロンで有名なパンダネットが、

世界初13路盤アマチュア最強位決定戦という大会を開催するそうです!

大会内容詳細についてはこちらから。http://www.pandanet.co.jp/event/13ro_tournament/

13路盤という大きさが良い。

19路ほど試合に時間がかからないので、多忙な方でも予選に参加しやすいのが魅力かなー。

囲碁の試合はどうしても1時間以上かかるし、仕事が終わった後何時間もかけて打つのは普段から碁を楽しんでいる僕でも疲れちゃいます(´д`; )

なので気軽に打てる13路でアマチュアの大会が催されるのは楽しみですね!

昨日早速囲碁の強い友達に13路で挑んだ棋譜がこちら。

http://gokifu.net/t.php?s=4431428284455353

福岡 黒番 3目半負け

棋譜は白黒で再生されますが、実際は一色碁で打ってみました(笑)

そのときの様子はこんな感じ。

image

整地もなんとか

image

 

まだまだ修行が足りてませんね。予選通過目指してアプリで練習あるのみ。

 

 

教室ブログ1

みなさん初めまして!

あすか囲碁教室講師 福岡明日翔(ふくおか あすか)です。

突然ではございますが、今月4月15日(水)からあすか囲碁教室が開講となります!

このブログでは主に教室の様子、囲碁大会情報(子供大会)等をメインに、講師の棋譜やちょっとしたつぶやきも載せていきますのでよろしくお願いします!(○´∀`)ノ゙

 

教室はまだオープンしていないので様子を載せることはできませんが、日付が近い大会情報を。

 

5月2日(土) 第4回ロッテこども囲碁大会  申し込み締め切り日4月28日(火)

 

賞品も豪華で非常に人気の高い囲碁大会ですが、有段者に参加資格がないので注意!

幼稚園、保育園の園児から中学生までの入門〜級位者が対象。

 

昔は任天堂がスポンサーだったのですが、中学生の私がこの大会に参加したいと教室の先生に尋ねたら「あすかは初段あるからだめ!」と一蹴された切ない思い出があります。(´_`。)

初段を目指す前に一度はこの大会に参加してみてはいかがでしょうか。

きっと沢山のお友達と楽しい思い出ができるはず!